光回線インターネット工事費無料

光回線インターネットの開通工事費と工事費無料キャンペーンについて

 光回線をどこにするか選ぶときの判断材料としてやはり得られる快適なネット環境とともに、かかってくる料金面‥とりわけ初期費用がまず気になりますよね。初期費用、月額費用ともになるべく安く済むところほど料金面ではお得となり、とても魅力的です。初期費用としてかかってくるのは「工事費用」そして「契約事務手数料」です。どこの光回線であっても家に回線を引き込む以上は基本的には業者による開通工事が必要となり、工事費用が発生します。しかしこの工事費用は最初に一括払いしなければならないところはほとんどなく、大抵は20〜30回の分割払いとなり、毎月の月額基本料金にプラスして支払っていくものになります。

具体的に工事費用というのは、フレッツ光の場合15,000円〜18,000円。それ以外のところは大体24,000円〜40,000円位になります。そして、お得な光回線は工事費無料キャンペーンによってその工事費分割分を毎月そのまま値引きしていくことで‘実質的に工事費無料’としているんですね。個人的には、そんな面倒なことするくらいならもう「当回線は完全に工事費無料です!」と最初から無料工事として設定すればいいのにな‥と思ってしまいます苦笑)。

今は全国ほとんどの光回線で「通信速度最大1Gbpsのベストエフォート型回線サービス」を提供しています。もし得られるネット環境が同じなのであれば、初期費用も月額費用もどうせならなるべくかからない低料金でインターネットを使っていけるお得なところを選びたいものですよね。工事費無料キャンペーンを行っている光回線であれば、初期費用は契約事務手数料(※「登録料」「契約料」とも呼ばれます。)のみとなり、大体どこも数百円〜3,000円程度となります。そういった極力初期費用のかからないところを選べばとってもお得に光回線インターネットを始めることができます。

光回線の工事内容について

 光回線を新規で契約する際に必要となる工事についてですが、初めての契約時には一体どんな工事でどれだけの時間がかかるのか‥何もわからず戸惑ってしまうものだと思います。これは契約するご自宅近くの電柱から光ファイバーケーブルを引いてくる工事になります。

また、この工事というのは必ずできるわけではありません。ケーブルをひいてくる電柱がなかったり電柱が別の第三者の敷地内にあったり電柱の使用許可が下りなかったりと電柱に関するさまざまな事情が、工事ができない主な原因となりえるようです。

そういったトラブルもなく、スムーズに光ファイバーケーブルを電柱から引くことができると次は宅内工事です。自宅の中での立ち合い工事となりますので、申込者ご本人かもしくはそのご家族などの関係者がトラブル防止のために責任をもって工事に立ち会うことになります。

立ち合い人は特に何をするでもなく何を聞かれるわけでもなく、ただ見てるだけでOK!一応他人が家の中に入るわけですから、トラブル防止の為には居たほうが良いですからね。

スペースや何らかの問題が出てくれば何か聞かれたり、多少長引く場合もあるでしょうが、宅内工事は通常、大体30分程度で終了しますので、立会人は工事のすぐそばでゆるりとしておくと良いです。工事が終われば提示される伝票にサインして終了となります。簡単ですね。

工事費無料!おすすめ光回線の種類

 光回線の料金に関しては、使っている携帯キャリアやお住まいの建物次第(戸建て ≧ マンション/アパート ≧ 16戸以上のマンション/アパート‥等)で変わってくるものなので、一概に「ココが誰にとっても一番安いトコですよ!」などといえるような光回線はありません。以前大人気だった最大手フレッツ光も現在の光回線の中では残念ながら一番料金が高い部類になってしまいましたからね。現在は、工事費‥つまりは初期費用がかからないオススメの光回線としては下記サービスになってきます。

▼工事費無料光回線インターネット主要一覧-2017年後期▼


1、auひかり by KDDI (提供エリア:東海・沖縄他一部地域を除く全国)
 ・・・初期工事費実質0円。今だけお乗換えの方は月額2,900円税別からご利用OK!
2、ソフトバンク光 by ソフトバンク株式会社 (提供エリア: ほぼ全国)
 ・・・お乗換えの方限定で回線工事費が実質無料。西日本限定で1,000円×12か月間月額料金割引キャンペーン実施中です。
3、ソフトバンクAir by ソフトバンク株式会社 (提供エリア: ほぼ全国)
 ・・・工事不要。お申し込み後に機器が届き次第、お好きな場所に置いてスイッチを入れるだけでWi-Fiが使い放題になるお得なサービスです。
4、ビッグローブ光 by ビッグローブ株式会社 (提供エリア: ほぼ全国)
 ・・・標準工事費が無料。auスマートバリュー or auセット割が適用可能な光コラボレーションです。
5、So-net光 by So-net (提供エリア: ほぼ全国)
 ・・・3年間のSo-net光ご利用お約束で初期工事費が実質完全無料となります。
6、NURO光 by So-net (提供エリア: 関東)
 ・・・最大下り2Gbpsの世界最速光回線。NURO光公式キャンペーンにより工事費40,000円相当が無料。
7、eo光 by 株式会社ケイオプティコム (提供エリア: 関西)
 ・・・eo光新規お申込みの方全員にeo暮らしスタート割(※標準工事費無料を含む)を適用。
8、コミュファ光 by 中部テレコミュニケーション株式会社(CTC) (提供エリア: 東海)
 ・・・安心サポート同時申込みにより、コミュファ光ネット工事費(25,000円相当)が無料になります。
9、ピカラ光 by 四国電力グループSTNet (提供エリア: 四国)
 ・・・ピカラ光ネットと光電話へ新規お申込みで初期工事費が無料になります。


初期費用の大部分を占める工事費が実質無料となる光回線の種類は大体上記回線になります。提供エリアがほぼ全国となるauひかりや各種光コラボレーションを始めとして、地域限定の光回線も結構ありますね。これらの中には、新規で申込みするだけで無条件に適用される工事費無料キャンペーンの所もあれば、他社回線からのお乗り換えの方限定で適用される工事費無料キャンペーンの所もありますし、その他何らかの適用条件のある所もあります。

初期費用は工事費と契約事務手数料(登録料)の2つから構成されますが、‘初期費用’といっても多くの光回線では工事費は20〜30回の分割払いで毎月の月額料金にプラスされて支払っていくところが多く、初月に一括で支払わなければならないところはあまりありません。そういう意味では始めに高額の費用が必要というわけではないので良いとは思うのですが、しかしその一方この工事費が毎月の月額料金にプラスされてしまうのはかなりの負担になってしまいます。よく見かけるケースですが、とある光回線では月額料金に工事費分が毎月上乗せされるのに、その光回線ホームページの月額料金表示に書かれているのはその合計金額ではなく、上乗せ分が除かれた月額基本料金のみだったりします。せっかく月額料金の安くてお得な回線を選んだと思ってもそこに工事費が上乗せされては意味がありません。それならばやはり工事費無料キャンペーンをやっているところがいいですよね。

現在多くの光回線で行われている工事費無料キャンペーンは、毎月の月額料金にプラスされる工事費分割払い分がそのまま値引きされることで‘工事費実質無料’としているところが多いです。また、現金キャッシュバックキャンペーンを実施している光回線も多いですので、それを回線工事費に充てて考えれば丸々賄えることにはなりますが、あまりそうは考えたくないものです。それなら(どうせ返すなら)そんな料金始めから有料で設定するなよなぁ‥笑)と。やはり‘キャッシュバックはキャッシュバック’ということで「自由に使えるお金」という意味で返ってこなければ意味がないと筆者個人的には思ってしまいます。



工事費無料おすすめ1) auひかり by KDDI <株式会社25>

●auひかり by KDDI
 正規代理店 株式会社25
●提供エリア: 全国

※東海・沖縄他一部地域を除く。

auひかりはKDDI株式会社が提供する最大1Gbpsの光回線インターネット接続サービスです。こちらの初期工事費(最大37,500円相当)実質無料サービスはauひかり新規お申込みの方全てに適用されるお得なサービスです。他には他社回線の解約違約金を最大3万円まで還元してくれるauひかりスタートサポート、さらには月額料金が割引されるサービスも複数あるなどお得なキャンペーンが豊富でとてもお得な光回線です。また、auひかりの「ネット」と「光電話」そして「auスマホ」の3点が揃うことでauスマホの月額料金が最大2,000円安くなるauスマートバリューもauひかり人気の秘密です。


工事費無料おすすめ2) ソフトバンク光 by ソフトバンク株式会社  <株式会社アウンカンパニー>

●ソフトバンク光
 by ソフトバンク株式会社
正規代理店 株式会社アウンカンパニー
●提供エリア: 全国

※一部地域を除く。

ソフトバンク光はソフトバンク株式会社が提供するソフトバンクケータイ・スマホユーザーの方にお得な光回線(光コラボレーション)です。こちらの工事費無料キャンペーンは他社回線からソフトバンク光にお乗換えされる方に適用されるもので、回線工事費24,000円相当が月額料金の割引によって実質無料となります。ソフトバンク光はこの他にも他社回線の解約違約金が最大10万円まで還元されるなどお得にお乗換えできるサービスが揃っています。


工事費無料おすすめ3) SoftBank Air by ソフトバンク株式会社 <エンジン株式会社>

●SoftBank Air
 by ソフトバンク株式会社
正規代理店 エンジン株式会社
●提供エリア: 全国

※一部地域を除く。

SoftBank Airはソフトバンク株式会社が提供しているとても高性能なWi-Fi搭載ホームルーターです。他の記事で紹介させていただいているような開通工事を必要とする光回線とは違って、工事は不要。自宅に機器が届き次第お好きな場所に置いて本体の電源を入れるだけで簡単にWi-Fiが使えるサービスです。もちろん通信制限はなし。通信速度に関しては、現在の主流機器である「Airターミナル3」の場合最大下り261Mbpsの通信規格となっています。初期費用がほとんどかからず、契約事務手数料3,000円とお得な月額料金のみで使っていくことができるお手軽なサービスなので今急速に人気が出始めています。そしてもちろんソフトバンクケータイ・スマホの月額料金が安くなるセット割サービス-おうち割光セットも適用可能です。


工事費無料おすすめ4) ビッグローブ光 by ビッグローブ株式会社 <エンジン株式会社>

●ビッグローブ光
 by ビッグローブ株式会社
正規代理店 エンジン株式会社
●提供エリア: 全国

※一部地域を除く。

ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供する最大1Gbpsの光回線(光コラボレーション)です。ビッグローブ光の工事費無料キャンペーンは新規でビッグローブ光にお申込みされる方全てに適用され、標準工事費(ホーム:30,000円、マンション:27,000円)が月額料金の工事費相当額割引サービスによって実質完全無料となります。また、このキャンペーンはauスマートバリューもしくはauセット割のどちらかと併用が可能となっていますので、auケータイ・スマホユーザーの方に特におすすめです。


工事費無料おすすめ5) So-net光 by So-net <株式会社ラプター>

●So-net光 by So-net
正規代理店 株式会社ラプター
●提供エリア: 全国

※一部地域を除く。

So-net光はSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)が提供する最大1Gbpsの光回線(光コラボレーション)です。So-net光の工事費無料キャンペーンの適用条件は、新規お申し込み時に「So-net長割for光コラボレーション(※30か月間のご利用お約束で月額料金500円が割引されるサービス)」へ同時申込みをすること。さらに36か月間のSo-net光最低利用期間も設定されています。これにより、初期工事費24,000円(※通常800円×30か月間のお支払い)が毎月そのまま割引されることで実質完全無料となります。また、So-net光はauスマートバリューが適用可能な光回線ですので、auケータイ・スマホユーザーの方に特におすすめです。


工事費無料おすすめ6) NURO光 by So-net  <株式会社アシタエクリエイト>

●NURO光 by So-net
正規代理店 株式会社アシタエクリエイト
●提供エリア: 関東

※一部地域を除く。

NURO光はSo-netが提供する、最大下り2Gbpsとなる国内の家庭用FTTHとしては世界最速の光回線サービスです。NURO光の工事費無料キャンペーンは、通常プランであるNURO光G2V(2年契約)へ新規お申込みされる全ての方に適用されます。具体的には、NURO光公式キャンペーンである月額基本料金30か月割引(1,334円×30か月割引)により、基本工事費40,000円(※通常、月額基本料金にプラスして1,334円×30か月間で請求)が実質完全無料となります。NURO光は関東限定回線かつソフトバンクケータイ・スマホユーザーの方がお得になるおうち割光セットが適用可能なので、ソフトバンクユーザーの方に特におすすめの回線です。


工事費無料おすすめ7) eo光 by 株式会社ケイオプティコム <株式会社ライフイノベーション>

●eo光
 by 株式会社ケイオプティコム
正規代理店 株式会社ライフイノベーション
●提供エリア: 関西

※一部地域を除く。

eo光は関西電力の子会社-株式会社ケイオプティコムが提供する光回線です。eo光は新規お申込みの方に複数の特典を含む「eo暮らしスタート割」が適用されます。特典@「標準工事費&初期設定サポートが無料」、特典A「月額料金が1年間2,000円引き」、特典B「商品券プレゼント」‥といった特典を受けることができますので、どなたでもとてもお得に始めることができる光回線です。さらに、eo光はauスマートバリューが適用可能な光回線ですので、auケータイ・スマホユーザーの方に特におすすめです。


工事費無料おすすめ8) コミュファ光 by 中部テレコミュニケーション(CTC) <株式会社NEXT>

●コミュファ光 by CTC
正規代理店 株式会社NEXT
●提供エリア: 東海

※一部地域を除く。

コミュファ光は中部テレコミュニケーション(CTC)が提供する東海地方で人気No1の光回線です。コミュファ光の工事費無料キャンペーンの適用条件は「安心サポート(※月額700円、最低利用期間3か月)」へ同時申込みすることです。これにより、コミュファ光ネット工事費(通常25,000円)が完全無料となります。また、コミュファ光は光テレビの工事費(通常18,700円)も3年間のご利用をお約束で⇒8,000円、5年間のご利用をお約束で⇒3,000円へと大幅割引されます。また、コミュファ光はauスマートバリューが適用可能な光回線ですので、auケータイ・スマホユーザーの方に特におすすめです。


工事費無料おすすめ9) ピカラ光 by 四国電力グループSTNet <株式会社NEXT>

●ピカラ光 by STNet
正規代理店 株式会社NEXT
●提供エリア: 四国

※一部地域を除く。

ピカラ光は四国電力グループ-STNetが提供する四国で人気No1の光回線です。お客様満足度8年連続第1位という高い評価を得ています。ピカラ光の工事費無料キャンペーンはネットと光電話に新規お申込みされた方が適用になり、標準工事費が完全無料となります。(※ただし対象エリアあり。)ピカラ光電話(月額500円〜)に関してはキャンペーンにより基本料金が6か月間無料となっています。また、ピカラ光もauスマートバリューが適用可能な光回線ですので、auケータイ・スマホユーザーの方におすすめです。

 

サイトマップ